こんにちは、技術課の千田です。

横山食品のある三重県津市も真夏日が続いています。

我が家には3才と7才の娘がおり、休日はビニールプールが活躍中です。

 

今日は豆乳を普段の生活に取り入れる ソイライフ の御提案です。

 

まめちち豆乳は、

大豆たんぱく質が一般的な豆乳(日本食品標準成分表2020年版(八訂)より)に比べ、

さらさら豆乳は約1.5倍、とろとろ豆乳は約2倍含まれています。

筋肉以外にも、髪の毛や皮膚、臓器、骨、血液に至るまで、全身の約14%~20%を構成しているたんぱく質は、毎日摂り続けたい栄養素です。

 

厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準2020」では、1日のたんぱく質摂取推奨量が、18歳以上の男性で65g、女性で50gとされています。

毎日の生活にまめちち豆乳をプラスして、美味しく、健康的なソイライフをおくりましょう。

 

 

今回は、技術課の横山のソイライフをご紹介いたします。

横山も、2才の男の子、3才の女の子を子育て中の社員です。

Q&Aのアンケート方式で話を聞きました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Q1. さらさら豆乳、とろとろ豆乳の好きなところは?

 

A1. 実は豆乳は苦手で他社の豆乳は飲めませんが、まめちち豆乳は大豆の甘みが感じられて、大好きです。

  子どももとろとろ豆乳が大好きで、離乳食の時からよく食べさせています。

 

 

Q2. どんな食べ方をしていますか?

 

A2. 子どものおやつに出しています。添加物を気にせず、栄養もたくさん摂れるので積極的にあげたいおやつです。

 

 

Q3. まめちち豆乳のおすすめポイントは?

 

A3. まめちち豆乳は、玉子焼きに入れると大豆のコクが出て美味しく、白玉だんごに入れるともちっとした食感に、

  ホットケーキに入れるととってもよく膨らみます。子供と料理やおやつを作るときにも使っています。

  普段のお料理やおやつにたんぱく質をプラスできるのも嬉しいです。

 

△娘さんがとろとろ豆乳を食べているところです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まめちち豆乳は、そのままでももちろん美味しいですが、お料理にも幅広くお使いいただけます。

豆乳、大豆が身体に良いこと、大豆の素晴らしさは誰よりも分かっているので、家族の食事やお料理で取り入れているんですね。

 

残念ながらうちの娘たちは、玉子焼きに豆乳を入れると、

「今日豆乳入れた?」と、つっこみを入れてくるほど豆乳が苦手なので、

いつか豆乳好きになって欲しいなと母は思っています。

娘が気付く程、玉子焼きに大豆の旨味が加わってるってことなんですけどね。

 

 

暑い日が続きます、

どうかどうか、水分補給はこまめに、熱中症対策は万全にお過ごしください。