こんにちは。技術課の千田です。

小学校1年生に上がった長女がいる我が家では、

今年が初めての夏休みです。

 

夏休みの宿題が無事に終わるか、

工作は何を作るのか…

初めての経験に母はプレッシャーを抱えています。

 

約40日間という長い時間が、

「だらだら過ごして終わってしまった…。」

ということにならないよう、

何かひとつでも成長させられるような充実した時間になって欲しいなと思いながらも、

日々の生活に追われてしまっているのが現実です。。。

 

同じように、夏休みの子供たちの過ごし方に悩まれている方多いのではないでしょうか。

 

また、学校に行かない子供たちの食事の用意に

毎日苦労されている方も多いのではないでしょうか。

 

 

ということで今回は、横山食品の商品を使って、

お子さんでも簡単に出来るお料理をご紹介いたします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1.とろとろ豆乳丼

ごはんに、とろとろ豆乳、納豆、薬味(ねぎ)をかけるだけで完成です。

こちらは、食欲の出ない朝にもおすすめです。

 

とろとろ豆乳1袋で5.8gの大豆たんぱく質がとれます。

また、大豆たんぱく質は消化に時間がかかるため腹持ちも良いです。

 

 

 

食卓への登場回数が多くなる麺類は、たんぱく質をとりづらいお料理ではないでしょうか。

そこでこちらの4品はいかがでしょうか。

 

2.さらさら豆乳の担々麺風つけダレ

Instagramでは凝った調理法で掲載していますが、

濃縮つゆをさらさら豆乳で割り、ラー油をかけるお手軽バージョンでも

美味しく召し上がっていただけます。

 

さらさら豆乳は一般の豆乳よりとろみがあるので、麺とのからみがとても良く、

つけダレも最後まで美味しく食べきれます。

 

 

 

3.しっとりきざみあげ煮を使った

 冷やしうどん & 冷やし中華

こちらは、いつもの冷やしうどん、冷やし中華にきざみあげ煮をのせるだけ。

甘辛い味付けは、うどん、冷やし中華とも相性抜群です。もちろんそうめん、冷や麦にも。

 

 

4.豆乳クリームパスタ

冷凍庫にあると便利な冷凍パスタに、とろとろ豆乳をトッピング。

おすすめは明太子スパゲティです。

手軽に大豆たんぱく質をプラスできて、

また、豆乳の甘さとコクでまろやかな明太クリームスパゲティになります。

 

もちろん、手作りの明太スパゲティ、既製品のパスタソースを使用した場合にも

同様にお使いいただけます。

 

 

最後は、レンジで簡単に作れるおやつの紹介です。

5.低糖質な油あげチップス

こちらは、「さっと!油揚げ」という商品を

耐熱皿にクッキングシートを敷いた上に重ならないように並べ、

電子レンジ600wで約6分加熱します。

熱いうちに塩、青のりを振ったら完成です。

サクサク食感で止まらない美味しさです!

(※電子レンジから耐熱容器を取り出す際、器が非常に熱くなっておりますのでお気をつけください。)

 

「さっと!油揚げ」が手に入らない場合は、

横山食品の「味の決め手の油揚げ」、「うすあげ」、「すしあげ」をカットしてお試しください。

 

 

横山食品のインスタグラム「豆のよこやま」では

今回掲載したレシピ以外にも、簡単で美味しいレシピを配信していますので、

是非チェックしてみてください。

 

 

横山食品の大豆加工食品は、

かけるだけ、のせるだけ、レンチンだけで

簡単に大豆たんぱく質を補って頂けます♪

 

簡単にできるレシピばかりですので、

忙しいとき、またお子さんと一緒に、お試し頂けると嬉しいです。